第二章第十六節 復活の兆し

 

こんにちは。

本日もお疲れ様です。

 

一週間ぐらい精神的に死んでてまーったくパソコンを開いておりませんでした。なんならコンセントさえも抜いて放置しておりました。埃をかぶるパソコンさんを眺めながら、時間が解決してくれるのを待ってましたが、それじゃあ完全復帰は遠くなるばかりでしたね。

 

時間が解決してくれることもそりゃあ世の中にはたくさんあるのも知ってるけど、そうならないこともたくさんあることも知っております。今回は「自分が動き出す」ことが復活の鍵だったのかなって思います。

 

むしろ、なぜ病んでいたのか、は過ぎてみればわからなくなるんですよね。なんであんなにダメダメ週間に突入したのか。その原因と結果、考察をするほうが今後のためにも良いのかなと思いましたので、簡単にしていきます。

 

お薬を飲みたくなかった、金銭的に困ってて病院をケチろうとした、夢ばかり見て熟睡感が皆無、このあたりが挙げられる原因ですが、甘く見てはいけないのがPMSなのかなとも思ったり。PMSの対処がもっとうまくなれば、月に一度襲って来る精神不安や更年期障害のような症状も落ち着くのかな、なんて。今年24になる私でも更年期障害って発症するもんなのかな?!って疑問が浮かびましたけどね。

 

ひとまず病院には行ったし、お薬も再開したし、女の子もきたし、時間もたったし、で落ち着きを取り戻しましたが一ヶ月後のための日々の過ごし方を模索中です。

 

朝がめっきり起きられなくなったのでそこもゆるりと改善してきたいところ。朝の時間があと3時間作れたらきっとまた世界がガラっと変わるだろうなぁ。少しずつ少しずつ、焦りそうになるけれどそれは置いておいて今を生きよう。

 

今日も家事に勤しむし、節約料理の腕が磨かれそうだなぁなんて思いながら、twitterを眺める時間にしましょうかな。