読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

休刊

 

住み込みの仕事をしたらいいのかな。

 

携帯と財布と振り込み用の通帳だけ持って住み込みのバイトを始めたらいいのかな。

 

そうじゃなかったら、毎日毎日自殺サイトを見ながら床に横たわってるだけで時間が全然立たなくて虚しくなってなんで生きてるんだろってなって、そんなふうに過ごすだけの生活で死にたくなるのももうやだ。

 

逃げても何も生まれない。死んでも周りに迷惑かけるだけ。生きてても周りに迷惑かけるだけ。何してても迷惑でしかない。

 

じゃあ何も考えられなくなるくらいに働くしかないし、おかねかかる病院なんか行かないで、病気さえも否定して、過ごすしかないじゃん。

 

病院ももう行かない。お薬も飲まない。なんとかやっていけるさ、そうやって生きてる人もいるんだから。

 

あとは毎月末に通帳に一定の金額入れて過ごせばいい。

 

楽しみも苦痛も何もかも考えなくてそんな暇もなくてずっとずっとずっと働けばいい。

 

人と一緒に生活していこうなんて私にははじめから無理だったんだ。人並みの幸せも別に求めてなんかなかった。ひっそりと誰に気づかれることもなく自分の人生を老衰するまでひっそりひっそりと生きていくことにもっともっと気をつけていればよかった。

 

人との交わりなんていらない。彼氏も家族もいらない。

もっとひっそり生きたら良かった。まるで死んでるみたいに。何も求めないから。求めるから欲しがるからこんなふうになるんだ。もういらない。

何も持たずに。そっと終わりたい。