読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第十三話 そんな一日もある

 

こんばんはこんばんはこんばんは

 

さっきまで死んでた私です。初めてのPCからの投稿だよ☆大学のレポート依頼にこんなに文章タイピングしている気がします。あの頃使ってたPCはお釈迦になったのでこのPCとっても打ちづらく感じるYO。というより思っている早さと文字にするか早さが比例してないのがいちばんの原因なような気もするけれど。

 

今日をさくっと振り返りましょう。go。

 

朝:彼氏とともに起床。尚彼氏もろとも寝坊した。目が覚める→お弁当準備。この流れが最近はエンジンもかかってないのにしなきゃならなくて死んでる。メガネさえかけずにお弁当準備するからなにか手を打たなくてはならないと考えている。

反省、考察:明日から目覚ましめっちゃセットして自分で起きたいと思います。お弁当は明日以降も詰めるだけ作戦で様子見。

 

お昼:病院の診察受付に間に合わない事案発生。電話してどうにか受付してもらうことに。専用バス待だったからうけつけてもらえてたのかな。診察では思っていること及び考えてきたことさえ伝えられなかった。tweet参照。病院の空気に飲まれ気分はブルー。そのまま心理検査にうつる。WAISの検査をした。計算早いと褒められたのでちょっと回復。長いので略。

考察:間に合わないと判断した段階でバスを使った私GJ。薬局でお腹が痛くなったのはなんでだろうね。自分の意見や他のことも伝えられないのなら第三者の人物との診察が必要なのではないかと考えたが次回に持ち越し。

 

夜:体調不良により(いやいけたよ。押して行けたはず。あきらめが早かった)体入延期。一通り泣く&落ちる後、現在に至る。

 

こうs:仕事行けた。もう3時間早く落ち込むべきだった。PCでのブログなにげに楽しいね。

 

 

本日も終わりに差し掛かりますが、夕食並びに明日のお昼ご飯の検討、お薬の服用、を忘れずにこなすことが残りの主なタスクです。

 

寝る直前まで液晶みてたらねれなくなるよ!!!!

第十二話 時間に追われる感覚

 

バスなうバスなう

 

次のバスの発車時間は11:00なので間にあうかなーこれ間にあわなかったら診察とかどうなるんだ??

って思ってます。なるとかなる?ならない??

 

 

今日は天気いいはずなのにしんどくてどうしてなんだろーって思いに駆られております。

 

時間に追われる人間じゃなくて

時間を追う人間になたいな

 

気持ちが焦って焦ってしょうがない。ゆっくり気持ちを持ちたい。そんなに焦っても何も変わらないよって自分に話しかけたい。

 

ギリギリで生きていることはしんどいことなんだ。

 

 

第十一話 雨ざーざー

 

最近精神年齢がすごく低いという自己判断が頭をもたげている。

行動も幼稚だし、考え方も幼稚。

 

だからどうにかしたいなって思うんだけど、こういう時ってどこから何をしたらいいのかがわからない。

 

彼氏に依存してるのはわかるけど一人になりたいようなそうな感じもする。

 

思い立ったが吉日って言葉は好き。いましてみようか、後回しにせずに。

 

部屋のもようがえ開始。

第十話 他愛のないこと

 

彼氏はいる

でも、人を愛することに自信はない

 

一緒に生活を共にしながらも、同じ空間で息をしながら通りを過ぎていく救急車の音を聞きながら、そんなことを思う。近くに止まったな。

 

いつも迎えに来てくれないかな、って思ってしまう

 

 

 

 

漫画を読むのすき。いろんな感情が文字になって表現されてるから。疑似恋愛の感情を私も経験出来てる、そんな気がしてくるから。文字は嘘をつかない、とはよく言ったものだ。でも読めど読めどその気持ちに寄り添うことはできなくて読めば読むほどむしろ私の心は孤立していく。まるで冬に佇む葉っぱの落ちた細い木のように感じる。木枯しに吹かれてるのがお似合いよ。と言っても現実は細い気なんかじゃいられなくて太い太い大根だけどね。

 

感傷的になる

漫画は好きで、でも寂しいものだ

 

心がかさつく。カラカラと落ち葉が吹かれていくそんな感じ。

 

第九話 電車でガッタンゴットン

 

こにゃにゃちわーぁ!!(わかる人にはわかるこの出だしのはず…)

 

 

現在今年初電車に揺られております。夕日が眩しいぜ…。駅まで歩くと30分ぐらいかかるんですね。遠いですよね。しかも液近くは真っ直ぐな道なので、見えてるのに着かないって焦るんですね。はい。なんとか電車には間にあいました。田舎なので次の電車30分後なんですよ。良かった乗れて。

 

電車に乗るときはすごくすごく時間に間にあうのかな。あああああああ。って発狂しそうになります。それに比べてバスは遅れてくるので助かります。← バスさんも遅れちゃダメなんだけど定刻じゃないのが何故か心地よいのです。

 

もしかして日本に住むの向いてないのかな。

 

電車が都会みたいに3分おきに来てくれるなら心穏やかなのかもしれないなって感じました。

 

第八話 朝だねポロロン

 

あいにゃれめ。

モンハンのオトモのアイルーちゃんたちが話す言葉を文字にしたらこんならしいです。彼氏談です。かわいいよな。あいにゃれめ。

 

 

彼氏様の寝ている中での抱擁から後ろ髪を引かれながら強制日光の刑という名のお散歩に行って、朝からお茶がぶ飲みしまくってます。散歩いいね。そんで朝ごはんに卵かけご飯って神かよ。卵かけご飯最&高。

 

明日からの私よ、彼氏さんより1時間半早く起きることをおすすめします。

 

今日も一日楽しいといいなぁ〜

今日は予定がいっぱいなので、これ以上はつめ込まないようにして、途中でエンスト起きないようにしーよっと。

 

第七話 あけましたおめでとう

 

新年ですね、皆様よろしく。

 

今年の目標はたくさんありますが、ひとまず人間として成長できたらと思います。

 

一人で立っていける、これ一番大切やと思うんです。

 

文字にしたいことたくさんあるけどまとまらないんでまた思いついたら増やしていきます〜